• 2021年3月13日、23:59 CET(日本時間3月14日07:59)に開始する事前販売に向けて、ファンの皆さまには「2023 Family」へのご登録をお勧めします。
  • 第10回ラグビーワールドカップのチケット260万枚を販売。
  • 「フォロー・マイ・チーム」「シティーパック」の初回販売は3月15日12:00 CET(日本時間20:00)から開始。
  • 「2023 Family」メンバー限定先行販売期間は3月15日〜4月5日。
  • ラグビーワールドカップ2023のワールドワイドパートナーMastercardは、事前販売期間開始日からの3日間、Mastercardメンバー対象の優先販売を提供します。
  • 3月18日から公式の旅行&ホスピタリティー付プログラムの発売開始。
  • 2021年4月6日から「フォロー・マイ・チーム」「シティーパック」の一般販売を開始。

ラグビーワールドカップ2023のチケット販売は、France 2023の組織委員会が大会のチケットプログラムについての詳細を発表した後の2021年3月15日12:00 CET(日本時間20:00)に開始します。

2023年9月8日にキックオフする第10回男子大会のチケット260万枚が販売され、France 2023を大会史上最も皆さまの手に届きやすい大会にします。ファンの皆さまはラグビーワールドカップ2023体験の計画を立て始めることができます。

チケット販売は、2023 Familyに登録したファン限定の先行販売を 2021年3月13日23:59 CET(日本時間3月14日07:59)に開始し、2021年3月15日12:00 CET(日本時間20:00)から段階的に販売していきます。

4月5日までの先行販売期間には「フォロー・マイチーム」と「シティーパック」を先着順で販売。ファンは応援するチームのプール戦全試合、または特定の会場で行われるプール戦全試合を観戦することができます。

「フォロー・マイチーム」と「シティーパック」のリアルタイムでの一般販売受付は、2021年4月6日18:00 CET(日本時間4月7日02:00)からスタートします。パッケージ価格はトゥールーズ・シティーパック(カテゴリー4)の58ユーロと、フランス、そして世界中のファンにとって魅力的な価格設定となっています。

公式の旅行プランとホスピタリティー付プランの販売は2021年3月18日に開始します。

重要な日程

  • 3月13 日 23:59 CET(日本時間3月14日07:59): 2023 Family 登録締め切り
  • 3月15 日12:00 CET(日本時間20:00): 2023 Familyメンバー対象の「シティーパック」と「チームパック」の事前販売開始
  • 3月18 日: 公式の旅行パック、ホスピタリティー付きチケットの販売プログラム開始
  • 4月6 日18:00 CET: 「シティーパック」と「チームパック」の一般販売開始
  • 2022年: 各試合のチケットを先着順ベースで販売

1次リーグのプールフェーズを延長することにより世界トップクラスの男子プレーヤーの休養期間をより長くした試合日程について先週発表され、続いてのチケット発売となります。

ラグビーワールドカップ2023はフランス国民の80パーセントが2時間以内で行ける10都市9会場で開催されます。

特定チームまたは開催会場ごとのパック

3月15日からスタートする第1段階のチケット販売では、開催会場または特定チームごとの2種類のパックチケットの販売となります。

「フォロー・マイ・チーム」パックには、特定のチームの予選プール全4試合と(そのチームが1次リーグを勝ち抜いた場合の)決勝トーナメントチケットを追加することができるオプションがついています。既に出場が決定している12チームの「フォロー・マイ・チーム」パックが販売されます。

「シティパック」は、9つの開催会場から選ぶことができ、各都市で行われるプール戦のうち3試合または全試合のチケットが入ったパックを選ぶことができます。「3試合」シティーパックでは、予め指定された試合の他に2試合を選ぶ必要があります。但しこのパックに開幕戦の試合は含まれません。

「全試合」のシティーパックを選べば、サン・ドニ(スタッド・ド・フランス)を除く9開催都市(8開催会場)で行われる予選プールの試合をすべて観戦することができます。

幅広い価格設定のパックチケット

4種類のチケットカテゴリーを設定した男子ラグビーのショーケースイベントは、誰でも観に行ける大会となります。トゥールーズ・シティーパックのカテゴリー4のパックを購入すれば、58ユーロの価格で日本対ニュージーランド戦を含む3試合を観戦することができます。一方リール・シティーパックはイングランド、スコットランド、フランスの試合を含む3試合を、最低70ユーロで観戦することができます。

「フォロー・マイ・チーム」パックは、誰でも試合に足を運べるよう提供されたパックです。例えばフィジーチームを応援するファンは、135ユーロでフランスを巡りながら予選プールの全試合を観ることができ、チームがノックアウトフェーズへ進んだ場合には、決勝トーナメントの試合も追加できるオプションが含まれています。

2023 FAMILY メンバー限定の先行販売

France 2023組織委員会は2021年3月15日12:00 CET(日本時間20:00)から4月5日までの間、2023 Familyプログラムを通じた2023 Family登録ファン限定の事前購入のチャンスを提供します。

ラグビーワールドカップ2023のワールドワイドパートナーMastercardは、事前販売期間開始日からの3日間、Mastercardメンバー対象の優先販売を提供します。

2023 Familyにご興味のある方は3月13日23:59 CET(日本時間3月14日07:59)迄に2023 Family登録する必要があります。登録しなかった方は4月6日18:00 CETに開始する一般販売でパックを購入することができます。

公式ウェブサイトに加え、24の公式旅行代理店(OTAs)が準備する20万枚のチケットから購入することができます。旅行パックは3月18日に販売を開始します。詳しい情報はrugbyworldcup.com/2023/official-travel-programmeでご覧ください。

3月18日には企業や個人向けのホスピタリティー付きパックの販売も開始し、試合観戦チケットとともにフランスの美食やスタイルといったフランスならではの魅力が満喫できるパッケージを提供します。

詳しい情報は3月18日からhospitality2023.rugbyworldcup.com でご覧いただけます。

2023年にお会いしましょう!

ワールドラグビーのサー・ビル・ボーモント会長は次のように述べています。「ラグビーワールドカップ2023はベスト・オブ・ラグビー、そしてベスト・オブ・フランスのショーケースイベントであり、大会のチケット販売プログラムを開始できる事を大変嬉しく思います。France 2023組織委員会の仲間たちとワールドラグビーの大きな志は、France 2023を大会史上最も身近な大会にするという事です。このチケット販売プログラムはまさにこの志を実現するものです。ラグビー生誕200年を祝う特別な祭典となるFrance 2023に是非お越しください。」

クロード・アチェFrance 2023組織委員会CEOも次のように述べました。「我々のチケット販売プログラムでラグビーワールドカップ2023をできるだけ多くの皆さまの手の届きやすい大会にし、世界のトップ20カ国代表チームが勢揃いするこの大会をフランス、そして世界中の皆さまが満喫できる機会にしたいと思います。同時に、ラグビーワールドカップ・フランス2023は画期的な試合日程フォーマットを導入した素晴らしい舞台になると約束します。世界中のラグビーファンの皆さまと9つの開催会場でこの祭典を祝い、様々な思い出の瞬間を共有することを楽しみにしています。」