• HSBCワールドラグビー セブンズシリーズアワードの授賞者が9月21日に発表される
    • 男子、女子それぞれ6部門において合計24名の受賞者が発表される
    • 男子、女子それぞれUL マーク・オブ・エクセレンス賞とCigna Pressure Play賞候補に9協会
    • シグナ・プレッシャー・プレー賞とUL マーク・オブ・エクセレンス賞を決めるファン投票の開始

     

    ワールドラグビー は本日、9月21日(月曜日)にHSBCワールドラグビー セブンズシリーズ2020アワードの受賞者を発表することを承認しました。賞はシーズンを通じて最もレベルの高いパフォーマンスを披露した選手とチームを表彰し、讃えるものです。

    国際セブンズの元選手らとシリーズのコメンテーター陣が構成するワールドラグビー・セブンズ審査員パネルによって、男子、女子それぞれ6部門の候補者と受賞者が選ばれます。

    また、ファンの皆様も、UL マーク・オブ・エクセレンス賞とシグナ・プレッシャー・プレー賞の受賞者を選ぶチャンスがあります。投票は本日スタート。世界のラグビーファミリーも受賞者を選ぶチャンスです。

    ココをクリックして投票する

    受賞者の独占インタビューは、HSBCワールドラグビー ・セブンズシリーズアワード祝典特別ウィークの一環としてワールドラグビー のデジタルチャンネルで放送します。

    また同じ週、男女共にタイトルを獲得したHSBCワールドラグビー ・セブンズシリーズ2020チャンピオン、ニュージーランドと、女子シリーズで2位に輝いたオーストラリア(オリンピック金メダル)そして3位を獲得したカナダ、また男子で2位に輝いた南アフリカと3位に輝いたフィジーを表彰します。

    HSBC ワールドラグビー ・セブンズシリーズ2020 アワードカテゴリー

    HSBCドリームチーム:ベストの中のベスト。特別ゲストパネリストであるHSBCアンバサダーのダニエル・ウォーターマン氏とブライアン・ハバナ氏を含めたアワードパネルが、男子、女子のプレーヤーからベストプレーヤーを7人ずつ選び、HSBCドリームチームを決定します。

    • UL マーク・オブ・エクセレンス: ULエグゼキュティブ、マイク・ガレスキ氏をはじめとする審査員パネルが、2020年シリーズのULマーク・オブ・エクセレンスアワード大会の勝者から最終候補者を選びました。2020年の男子、女子の最終候補の中から最大の瞬間を選ぶのはファンの皆様です。

     

    Men’s nominees 男子候補:

    ニュージーランドとサモアチーム

    サモアで大流行した麻疹の犠牲となった人々への追悼を表明して結束したニュージーランドとサモアチーム。

    フランスチーム

    12月に行われたHSBCケープタウン・セブンズで4年ぶりにフィジーを破ったフランス

    カナダチーム

    ロナルド・マクドナルドハウスへの募金活動イニシアチブで、ロナルド・マクドナルドハウスの子供達がデザインした試合用スパイクをオークションに提供

    ダン・ノートン(イングランド)

    HSBCシドニーセブンズのHSBCワールドラグビー ・セブンズシリーズにおいて、350トライを得点した初めてのセブンズプレーヤーとなったダン・ノートンの偉業

     

    Women’s nominees女子候補:

    ローレン・ドイルUSA

    HSBC USA女子セブンズのカップ準決勝でニュージーランドのトライを阻止したローレン・ドイル選手のタックル

     タイラ・ネイサン・ウォン(ニュージーランド)

    HSBCシドニーセブンズにおいてブラック・ファーンズセブンズの選手として初めて(全体としては二人目)1,000ポイントに達したタイラ・ネイサン・ウォン選手

    エミリー・チェリー(オーストラリア)

    女児出産を果たしたわずか7ヶ月後に出場したHSBCハミルトン・セブンズ初試合でダブルスコアを決めたエミリー・チェリー選手

    エリア・グリーン(オーストラリア)

    HSBCケープタウンセブンズシリーズの準決勝で、フランスを相手に129本目のトライを決めオーストラリアセブンズのトライ記録を破ったエリア・グリーン選手

     

    • シグナ・プレッシャー・プレー賞: 審査員パネルが最終候補に選んだ男子、女子シリーズのプレッシャープレーの中で、最もいいと思う瞬間をファンの投票によって選びます。

     

    男子候補:

    フィジー

    HSBCシドニーセブンズ–カップ決勝戦、南アフリカ戦でのトライ(ココをクリックして観る)

    (南アフリカ)

    エミレーツ航空ドバイラグビー・セブンズ、ニュージーランドとのカップ決勝戦でのトライ(ココをクリックして観る)

    (南アフリカ)

    HSBCロスアンジェルス・セブンズ、アメリカとの準々決勝での対戦(ココをクリックして観る)

     

    女子候補:

    フランス

    HSBCシドニー・セブンズ– ニュージーランドとの準決勝での対戦(ココをクリックして観る)

    ニュージーランド

    HSBCケープタウン・セブンズ、準々決勝でのイングランド戦(ココをクリックして観る)

    カナダ

    エミレーツ航空ドバイ・ラグビーセブンズのカップ決勝戦、ニュージーランド戦でのトライ(ココをクリックして観る)

     

    • キャップジェミニ・モメンタム・トラッカー:
    • 個々の大会とシリーズ全体におけるチームのパフォーマンスを分析し、シーズンを通じたチームの向上余地を評価したスタッツ(統計数値)に基づくキャップジェミニの独特なツール、「モメンタム・トラッカー」を活用した賞です。この賞は、数値化したパフォーマンスと向上余地能力スコアの統計から、トラッカー上に記録されるモメンタムスコアが最高点だったチームに与えられます。

     

    • ギルバート・トップ・トライ・スコアラー:男子、女子それぞれのシリーズでトライの最高得点者に与えられる賞です。

     

    • DHL インパクトプレーヤー:オフロードパス、ボールキャリー、ラインブレーク、タックルという4つの評価基準項目においてプレーヤーのパフォーマンスを数値的に分析したスタッツに基づき与えられる賞です。

     

    ワールドラグビー のサー・ビル・ボーモント会長は次のようにコメントしています。「新型コロナウィルスのパンデミックによってシリーズが早期に終了しましたが、HSBCワールドラグビー ・セブンズアワード2020は、2020年シリーズの男女シリーズ優勝者のニュージーランド、銀メダル勝者のオーストラリアと南アフリカ、そして銅メダリストのカナダとフィジーの業績を表彰するためだけでなく、傑出したチームそして選手のパフォーマンスを評価するという重要な意味を持っています。既にノミネートされている候補者の皆さまを讃えるとともに、残りの受賞者が発表されるセブンズアワードウィークを楽しみにしています。」

    ワールドラグビー ・セブンズアワードの審査員、ロブ・ビッカーマン氏も次のように述べています。「HSBCワールドラグビー ・セブンズシリーズに参加する大変素晴らしいチームや選手の皆さんが大勢いる中でセブンズアワードの受賞者を選ばなければならないのは非常に難しいことです。今回のシーズンは早期終了を余儀なくされましたが、全てのチームのパフォーマンスにはスキルやスピード、そして才能が発揮された魅惑的な瞬間に溢れていました。最終候補者に選ばれたチームそしてプレーヤーの皆さま、おめでとうございます。また、9月21日、全部門のアワード受賞者の発表を楽しみにしています。