HSBCワールドラグビーセブンズシリーズは今シーズンから女子シリーズが6ラウンドから8ラウンドに拡大され、男女合同開催の大会も計6ラウンドに増加。男子にとっては2020シーズン開幕戦にあたるドバイラウンドはその1つで、最終ラウンドは男女とも5月30-31日に開催されるパリラウンドになる。

男子10ラウンド、女子8ラウンドを通じて各ラウンドで成績に応じて獲得するポイントの合計でシリーズ総合優勝を競うシステムは従来と変わらない。また、来年7月27日から8月1日まで行われる東京オリンピックを控えて、ワールドシリーズは各国にとって貴重な対戦機会でもある。

 昨シーズンのワールドシリーズの上位4チームが東京五輪へのチケットを獲得。その後の各地域予選を通じて現在までに男子は11チーム、女子10チームが五輪出場権を手にしている。残る男子1、女子2の出場枠は来春開催予定の敗者復活大会で決まる。

 日本代表チームは男女とも開催国として出場は確定済み。今季ワールドシリーズにはどちらもゲストチームとして参戦し、夏季五輪へ向けてのチーム強化を図っている。加えて、今回はワールドシリーズと並行して開催されるドバイセブンズインビテーショナル大会に、先月のオセアニア・セブンズ参加と同様、男女ともジャパンSDSとして代表候補選手が出場。競技力アップと選手層の拡充を図る。

 ワールドシリーズ本戦に臨む男子日本代表は、先月のオセアニア・セブンズに参加した藤田慶和選手(パナソニック)や林大成選手(日本ラグビーフットボール協会)らを中心に、19歳でチーム最年少の石田吉平選手(明治大学)から、34歳で最年長の桑水流裕策選手(コカ・コーラ)までが揃った。11月29日から現地でトレーニングを重ねてきた。

 プール戦では昨季総合優勝者で2016オリンピック金メダリストのフィジーと初戦で対戦。その後、フランス代表(昨季総合8位)、アルゼンチン代表(同9位)と続く。フィジーとは3位に終わったオセアニア・セブンズでプール戦と準決勝で2度対戦し、いずれも完封負けに終わっている(0-31、0-33)だけに、今回は意地を見せたいところだ。

 一方、女子は男子から2日遅れて現地入りし、日本との寒暖差がある現地の気候を考慮して暑熱対策を行いながら、スペイン代表チームとの練習試合などで調整をしてきた。

 プール戦で対戦するのは、昨季シリーズ王者のニュージーランド代表と5日の対戦を皮切りに、翌6日にフランス代表とイングランド代表と対戦する。

 ニュージーランド、イングランドとは10月のアメリカラウンドに続いての顔あわせだ。前回はニュージーランドにはプール戦で7-40、イングランドにはプール戦で14-21、9位決定戦で14-36と敗れている。

今回のメンバーには小笹知美選手や香川メレ優愛ハヴィリ選手、中村知春選手ら10月のアメリカラウンドから8人の選手が選出されており、2ヵ月を経て、これらのスコアをどう変えることができるか。サクラセブンズの力が試される。

 女子セブンズ日本代表のキャプテンを務める中村選手は、「トップ8入りが目標だが、なかなかその壁を破れずにいる。今回ニュージーランド、フランス、イングランドとのタフなプールだが、2勝して上に上がることを目標にしている」とコメント。

さらに、「自分の国でのオリンピックはすごく重要なこと。そこでメダルを獲得するためにも、ここで結果を残さないと届かない。今回の大会は全員がONE TEAMでトップ8への壁を破りに行きたい」と意気込んでいる。

 

男子セブンズ日本代表試合登録メンバー:

1、トゥキリ・ロテ(近鉄)、2、桑水流裕策(コカ・コーラ)、3、彦坂匡克(トヨタ自動車)、4、石垣航平(コカ・コーラ)、5、山内俊輝(日本ラグビーフットボール協会/リコー)、6、石田吉平(明治大学)、7、後藤輝也(NEC)、8、ジョセ・セル(北海道バーバリアンズ)、9、吉澤太一*(コカ・コーラ)、10、藤田慶和(日本ラグビーフットボール協会/パナソニック)、11、林 大成(日本ラグビーフットボール協会)、12、津岡翔太郎(コカ・コーラ)

 

女子セブンズ日本代表試合登録メンバー:

1、中村知春*(日本ラグビーフットボール協会)、2、香川メレ優愛ハヴィリ(ARUKAS QUEEN KUMAGAYA)、3、バティヴァカロロ ライチェル海遥(立正大学ラグビー部)、4、大竹風美子(日本体育大学ラグビー部)、5、永田花菜(日本体育大学ラグビー部)、6、長田いろは(立正大学ラグビー部)、7、平野優芽(日本体育大学ラグビー部)、8、黒木理帆(立正大学ラグビー部)、9、弘津 悠(SCIXラグビークラブ)、10、小笹知美(北海道バーバリアンズディアナ)、11、堤ほの花(日本体育大学ラグビー部)、12、鈴木陽子(ARUKAS QUEEN KUMAGAYA)

 

注:* 印はキャプテン