【東京・10月25日】ウェールズのウォーレン・ガットランド監督は25日、南アフリカとのワールドカップ準決勝(27日・横浜)のメンバーを発表し、負傷で今大会の残り試合を欠場することが決まったFBリアム・ウィリアムズに代わりリー・ハーフペニーを先発に起用した。

ウィリアムズは23日の練習でチームメートとぶつかった際に足首を負傷した。フランスとの準々決勝から先発の変更は計3人。この試合を膝の負傷で欠場していたCTBジョナサン・デービスが回復し、ガットランド監督は先発で起用することも認めた。

ウェールズはフランス戦で太もも裏を断裂したバックローのジョシュ・ナヴィディがすでに戦線離脱。ナンバー8にはロス・モリアーティが入る。

30歳のハーフペニーは2015年大会をけがで棒に振ったが、これまでに84キャップを獲得するなど経験豊富。28歳のウィリアムズは今年、所属するサラセンズ(イングランド)で国内リーグと欧州カップ、代表でも6カ国対抗を制し、個人4冠を目指していた。

ウェールズのメンバー

Wales

1. ウィン・ジョーンズ
2. ケン・オーウェンズ
3. トム・フランシス
4. ジェーク・ボール
5. アルンウィン・ジョーンズ(キャプテン)
6. アーロン・ウェーンライト
7. ジャスティン・ティプリク
8. ロス・モリアーティ
9. ガレス・デービス
10. ダン・ビガー
11. ジョシュ・アダムズ
12. ハドリー・パークス
13. ジョナサン・デービス
14. ジョージ・ノース
15. リー・ハーフペニー

16. エリオット・ディー
17. リース・カリ
18. ディロン・ルイス
19. アダム・ビアード
20. アーロン・シングラー
21. トモス・ウィリアムズ
22. リース・パッチェル
23. オーウェン・ワトキン

RNS ig/sw/mn/mi