【東京・10月11日】日本のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)が、8強進出が懸かるスコットランドとの1次リーグA組最終戦(13日・横浜国際総合競技場)の登録メンバーを発表した。サモアとの第3戦から先発4人を入れ替え、フッカーの堀江翔太、ロックのトンプソンルーク、WTB福岡堅樹、FBウィリアム・トゥポウが名を連ねた。福岡は初先発となる。

ゲームキャプテンは開幕戦以来となるリーチマイケル。ここ2試合は同じフランカーのピーター・ラブスカフニが務めていた。

ジョセフHCは「(日本ラグビーにとって)最も重要な意味のある試合。リーグ戦のA組で首位にいるので、勝ち抜ければ自信を持って準々決勝に入れる。これは過去、達成したことがないこと」と大一番を見据える。リーチのゲームキャプテン復帰については「多大な負担がのしかかっていた。重圧の中、パフォ―マンスを上げられないということでプレーに専念してほしいと外したが、今では本調子になってきた。次の試合に最もふさわしい人物なので選出した」と期待を寄せた。

ロックのヴィンピー・ファンデルヴァルト、サモア戦でプレーヤーオブザマッチに輝いたWTBレメキロマノラヴァはいずれも登録23人から外れた。

「3カ月前にスコットランド戦があって、準々決勝を懸けた試合でアマナキ(レレイ・マフィ)を使わないのかと言われていればノーということになった。でもこうなったのは、それだけチームが全体的に成長したから」とジョセフHC。「外れた選手は数時間はがっかりして、私を避けたりするが、チームメートは避けない。どれだけ大事な勝負をしているか自覚しているから、チームのために全力で貢献して頑張っていく」と自信を見せた。

 1. 稲垣啓太
 2. 堀江翔太
 3. 具智元
 4. トンプソンルーク
 5. ジェームス・ムーア
 6. リーチマイケル(キャプテン)
 7. ピーター・ラブスカフニ
 8. 姫野和樹
 9. 流大
10. 田村優
11. 福岡堅樹
12. 中村亮土
13. ラフェエレティモシー
14. 松島幸太朗
15. ウィリアム・トゥポウ

16. 坂手淳史
17. 中島イシレリ
18. ヴァルアサエリ愛
19. ヘルウヴェ
20. ツイヘンドリック
21. 田中史朗
22. 松田力也
23. 山中亮平

RNS mn/hh