9月14日(水)に、リオデジャネイロでパラリンピック2016のウィルチェアーラグビーがキックオフした。4年前のロンドン大会で金メダルを獲得し2大会連続の金メダルを狙うオーストラリア代表は、世界のトップ選手と言っても過言ではないライリー・バットをメンバーに含め、今年のパラリンピック大会に臨む。

ロンドンパラリンピック2012では、対カナダ代表の決勝戦で35ゴールを挙げたバット選手は大会合計160得点の成績を誇った。2004年にアテネでデビューを果たした、当時15歳のバット選手は、本大会で4回目のパラリンピックに挑む。

スピード感溢れるウィルチェアーラグビーは、2000年にシドニーでパラリンピックの正式競技として大会に導入された。

開催国のブラジルと、ワールチャンピオンのオーストラリア代表に加えて、地区予選を通過し本大会の出場権を得たカナダ代表、イギリス代表、スウェーデン代表、そして日本代表が参加国に並ぶ。さらに、4月にパリで行われたパラリンピック最終予選でアメリカ代表とフランス代表の出場が決定した。

2つのプールに組分けられている計8カ国の参加チームは、9月17日(土)に順位決定戦を迎える。試合は全て、リオデジャネイロオリンピック2016のバスケットボール競技を開催したカリオカアリーナ1で行われる。

前王者のオーストラリア代表は前座試合で、2012年ロンドン大会で5位で終わったイギリス代表と戦う。第1日目の2戦目では、アメリカ代表とフランス代表が対決し、その後は日本代表対スウェーデン代表戦、そしてカナダ代表対ブラジル代表戦が行われる。

リオデジャネイロパラリンピック2016: ウィールチェアーラグビープール組分け

プール A: カナダ代表、オーストラリア代表、イギリス代表、ブラジル代表
プール B: アメリカ代表、日本代表、スウェーデン代表、フランス代表

リオデジャネイロパラリンピックの試合日程はこちらからご覧ください。